So-net無料ブログ作成
日々、思うこと ブログトップ
前の10件 | 次の10件

胸糞悪い [日々、思うこと]

*********************

ゼンガー「…また一段と腕を上げたな。…そうだ。そうでなければ、見込んだ意味がない」

キョウスケ「状況がそうさせただけだ。…自分が育てたなどと、思い上がるな…!」

*********************
>>>スパロボOGより



*********************
 その人物は低い声で言った。

「君は将来、どんな仕事に、つきたい?」
「もう決まってるんです。僕は、家令になるように作られましたから」
「人間は作られるものじゃない。人間は生まれてくるんだ。そして何かになるんだよ」
「何かですか」
「そう、何かだ。人は最初からぽややんなわけではない。努力してぽややんになるのだ。この世に生まれつきヒーローである女もいない。努力して女はヒーローになるのだ。世界という奴は、いつだって双六のように出来ている。賽の目に泣かされるが、それで終るようには出来ていない」

*********************
>>>Return to Gunparadeより



昨日今日で別人のように変わる人間などいない。
あるとすれば、それは最初からそこにあっただけだ。


『俺が育てた』だって?




胸糞悪い。







nice!(0)  コメント(0) 

鬱憤 [日々、思うこと]

2時間ぐらい悩んどいて結局なにも書けねえの。
あ~だめだ早く寝りゃよかった。

っていうのがここ2、3日の俺。


どうすりゃいい?旅か。下関か。
nice!(0)  コメント(0) 

勘違いも甚だしい [日々、思うこと]


以下、駄文のため気分をひどく害しますゆえ、ご自重を。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

2008-07-18 [日々、思うこと]

”あとは貴方が心を開いてくれるだけです”
”私はいつでも待ってますよ”


それで”私は選択した”だって?

違うだろ。


あんたは選択なんかしちゃいない。
フリをしてるだけだ。

他人の意思に運命を委ねている時点で
それはもう選択ではない。


そろそろ選択して貰っていたことに気付くべきじゃないか?

nice!(0)  コメント(0) 

不運≠不幸 [日々、思うこと]

-----------------------------------------

速水は、目をつぶった。

 あの娘をかわいそうだと同情できれば、哀れむことが出来たなら、そのまま、目をそらすことも出来たろう。
 それが一番簡単な良心のごまかし方だった。自分は哀れんでやっているから、ここで目をそらしても、許される。そう思い込む。今まで見てきた大部分の人間は、そうだった。
自分もそうしようと思っていた。生きるためだ。

 だが、その娘は不幸そうではなかった。
だから目を離せなかった。

 幸せと幸運はイコールではない。すくなくとも、あの娘にとっては。不運で不運で不運でも、あの娘は幸せに生きることも出来るだろう。

 運命に挑む瞳の少女。自由が好きだと言った。それを盲信しているようでもなかったし、不利益を受けているようにも見えた。 それでも好きだと言った正義最後の砦と書く少女。

俺はどうだ。幸せと幸運は、イコールなのか。今は幸運だ。だが俺の気持ちは幸せなのか。

「夜がくれば朝がくるように……か」

-----------------------------------------
/*Return to Gunparadeより抜粋*/
-----------------------------------------

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

全てをなくしたその時に、 [日々、思うこと]

------------------------------------------

「よろしいのですか、人族に介入して」

「あれは介入ではない。独り言だ。それに考えを変えさせた訳でもない。ただその身の誇りを守れるよう、勇気が長続きするように計らっただけだ」

 ブータは楽しくて楽しくてしょうがないという風に目を細めると、堂々と言った。

「でも、いいんでしょうか」

「人でも神でも命を賭けて戦う時がある。そしてそれはあの人族だけに限った話ではない。誰も彼も、戦う時が来る」

 ブータは咳いた。

「自分の心に嘘をついて生きるのは、つらいことだ。それを納得するのは、もっとつらい。あの少年は他の全てを耐えることができても、あのつらさは耐えられんだろう」

 ブータは血を吐くと、嬉しそうに喉をならした。そして上を見た。空に穴が空いてないかと。穴は空いてなかったが、だが老猫はあきらめたりはしなかった。

「それはすべてをなくしたときにうまれでる。それは無より生じるどこにでもある贈り物。それは悲しみを終らせる為に抜かれた刃。偉大なる魔法の女王が残した最後の絶技。世界のどこにあろうとも、かならずさしのばされるただの幻想。失われそうになれば舞い戻り、忘れそうになれば蘇る、最弱にして最強の、ただ一つの聖なる力」

 口から自然に歌が流れ出た。それは偉大な嘘の歌だった。
 ブータは明けはじめた空を見上げたまま、笑った。

「全てをなくしたその時に、それはその者の胸に燦然と輝きだすのだ」

 立派な髭を揺らし、ブータは口を開く。

「今まではわしが死ぬまでのことを考えていた。これからは、わしのいない明日のことを楽しみに生きよう」

------------------------------------------
/*Return to Gunparadeより抜粋*/
------------------------------------------

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

今ここで思い迷う心と、この空の先を探す全ての者たちへ [日々、思うこと]

―――――――――――――

人生の分岐点で、

どっちが幸せになるかではなく、

どっちで幸せになろうと考えろ。

―――――――――――――


大切なのは意志だ。
自分で価値を見出すことだ。

あとは全力を賭けるだけでいい。
nice!(0)  コメント(0) 

変わる [日々、思うこと]

頑張って変わろうとしてる人に

周りが水差してどうすんだよ。。

あ~腹立つ。


変わることって何か特別なの?
当たり前のことでしょう。生きているんだから。


素直に受け止めればいい。
ただそれだけの話なのに。
nice!(0)  コメント(0) 

「誰かがやってくれる」 [日々、思うこと]

なんて思ってたら、それは多分一生そのままだ。

その”誰か”はきっと自分と同じことを思っているから。



この悪循環は時間でどうにかなるもんじゃない。

まずは断ち切れ。

話はそれからだ。
nice!(0)  コメント(0) 

盗視 [日々、思うこと]

なんで他人の携帯画面を盗み見るんかなぁ~
見られたくなかったら保護シール貼ればいいって?
そういう問題じゃないでしょう。


プライバシーなんだからとにかく見ちゃいけないんだよ。
勝手に盗み見られてるなんて自分が
やられたら気持ち悪いでしょう?

だったら同じことやっちゃいけない。

たとえそれが自由に見れる状態で、なおかつ見てることが
本人にばれないとしても、だ。
ばれなきゃ見ていいだろ、とかそういう話じゃない。
盗み見る、その行為自体がダメなんだから。


俺は見ない。
友人はもちろん全くの他人であっても。


とにかく”盗み見るな”、それが掟。それがルール。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 日々、思うこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。